小さな不動産会社社長のブログ

マイホームと人生設計

マイホームは土地と建物から成ります。
これらは【不動産】と称され、それぞれに財産価値が有るものです。自分が使っている時には感じないことですが、貸したり売ったりした時にその価値を知ることが出来ます。ですから求めることは無駄ではありません。

 

昔、漁師街として発展してきた網走の様な地域では、いつか来る不漁対策として土地を求めたり、家畜を飼育したものです。
その名残を土地の登記簿で知ることが出来ます。

 

前置きが長くなりましたが、本題に入ります。

 

マイホームを求める方は千差万別で、又国の制度も常に変化しています。
特に国の制度には、日本経済の活性化を図る目的で定められていることが多く感じます。

 

住宅金融公庫が以前に行った、最初の5年間の返済額を低額に設定し、建築を促進した例やあるいは現在行われている所得税減税等はまさにその例ではないでしょうか。

 

これらの優遇制度を活用して得をされる方は、大いに利用すべきです。
しかしマイホームは高額なもので、融資を利用した場合の返済期間は車のローンの数倍です。
ですから求める方々の人生設計を中心に考えるべきなのです。
次回へ続く