小さな不動産会社社長のブログ

大失敗

本当に申し訳ないことをしてしまった。
住宅を見に来ていただいた時、小さな男の子が嬉しそうにしていたのに。
お客様のことは、必ず営業マンがお手伝いするのが当たり前で、その感覚で任せたのが失敗だった。

 

 失敗は、リフォームを必要とする中古住宅だったので、リフォーム後の住宅を、フラット35の融資を借りて買うと、借入が1件で済むし、低金利で全期間返済額も同じで、子育ても家計も楽だろうと思い、建築会社にお客様を紹介したのが大間違い。

 

これからは新築でも中古住宅でも、フラット35融資を当社が窓口になって扱いたい。
また、リフォームが必要な住宅は、お客様・リフォーム業者と打合せし、当社が責任を持って最初から最後まで対応したい。

 

今回のように、他人任せにすることは、肝に銘じて大反省する。
自分に住宅営業を教えてくれた人が知ったら「馬鹿やろう」と怒鳴られる。 

 

 

平成23年9月30日 次回へ続く