小さな不動産会社社長のブログ

住宅取得チャンス到来

 3月に入り、三寒四温の日が続いて、ようやく春を感じています。先の道東で発生した、急な暴風雪では、尊い命が奪われました。心よりご冥福をお祈りします。

 

 今年は、来年4月からの消費税率アップを前に、住宅所得の動きが活発になっています。住宅ローン金利も過去最低を更新していますし、住宅ローンの所得税控除もあり、これまでで最高のチャンスと思います。

 

 昨年暮れに安倍政権に代わり、「アベノミクス」とやらで、給与も増えそうですし、公共投資も増え、景気が良くなる実感がします。

 

 弊社にも、住宅新築用土地の問合せが、数多く来ています。土地はまだ雪の中ですが、周囲の土地形状を推測して決められています。
 私どもも、購入された方が、後で後悔しないよう、知っている限りの全てをお知らせしています。

 

 住宅は高額な買物です。標準的な住宅規模で2,000万円ぐらいします。

 

 現行の消費税率5%で100万円、これが来年4月から8%で160万円、再来年10月から10%で200万円です。この差額があれば、相当良い物が買えるかも・・・・・・。

 

H25・3・7 次回へ続く