小さな不動産会社社長のブログ

時期

求める時期ですが、家は家族全員、特に子供の為と言っても過言ではないでしょう。
子供は早ければ中学を卒業すると家を出ることも有ります。
そうなると、『子供と一つ屋根の下で少しでも長く生活したい!』と言うことであれば、子供が生まれた時に家があるのが理想的です。

 

このことは後に大きな出費となる教育費と重なることも無く、生活設計上も良いことではないでしょうか。
こうして考えると、家を建てる為に将来土地を必要とされる方は、結婚と同時に記念に求めておくことをお勧めします。                                                       次回へ続く