第58回 旅立ち

旅立ち

 例年3月4月は旅立ちのシーズン。保育所・幼稚園に入る子供から、慣れ親しんだ職場を定年で、次の人生に向かう人。これも旅立ちでしょう。夢と希望と不安を胸に、それぞれの道を進まれることと思います。

 

 さて、我々の不動産業界は、皆様の旅立ちに、どう関わっているのだろうか。
 進学の為のアパートのあっせん、家族の為の住宅購入・住み替え、高齢による移住などなど。人が生きるための三要素である「衣・食・住」の「住」において、多くの場面に立ち会っています。

 

 お祝い事は日柄を気にされます。住宅のことも日柄を大事にします。住宅の売ったり買ったりは、お祝い事だと思っています。ですから、トラブルは絶対に起こさないようにしています。

 

 私事ですが、自分も「耳順(じじゅん)」を越えました。これまでは、80歳を一生としていましたが、残り少なくなったので、100歳を一生と考えるようにしています。そのために、3年前にはタバコをやめ、昨年11月からは酒もやめ(?)ました。

 

 ちなみに、孔子さんは「吾(われ)15にして学に志す。30にして立つ。40にして惑わず。50にして天命を知る。60にして耳に順(したが)う。70にして心の欲(ほっ)する所に従えども矩(のり)を越えず。」と言っています。
 耳順は「60歳になって人の言を素直に聞くことが出来るようになった。」とのこと。さて、自分はどうかな???。    

H25・3・22 次回に続く