小さな不動産会社社長のブログ

国の住宅購入支援策

3月11日の大震災は涙なくして見られない。
津波で流されて行く住宅は、どの住宅も家族の為にお父さんが、命を担保にローンを組み建てたもので、そこにはそれまで家族の幸せがたくさんあった。
家も家族も失ってしまった方々に、心よりお悔やみお見舞いします。
必ず立ち直ってくれることを祈りたい。 

 

今後国を始めとする支援が集中的に投下されるであろう。 
この災害支援とは別に、今現在多くの「国の住宅購入支援策」が実行されている。

 

住宅支援機構による低利の長期固定融資制度、住宅エコポイント制度(本年中の着工が対象だったが、本年7月末までの着工で終了となる)、住宅取得による所得税・登録免許税・贈与税・不動産取得税・固定資産税の軽減制度などなどである。
これらは平成23年12月31日で終了したり、軽減内容が悪くなるものもある。
土地建物の取得は人生で一番大きな買物。
せっかく宅地が求め易い金額になっているので、是非このチャンスを活かして欲しい。

 

成23年5月9日 次回へ続く